text01.png
text02.png
text03.png
text04.png
text05.png

我々東匠ハウジングは
​2030年までに達成すべき世界目標の一つである
「住み続けられるまちづくり」の達成に向け
建築の観点から様々なプロジェクトや企業様と力を合わせ
​持続可能な取り組みに貢献して参ります。

image_circle.jpg
image_11.jpg

目標11とは

強靭で柔軟なまちづくりを目指し
自然災害などにあってもいち早く元の状態に回復できる
持続可能な都市の実現が目標11のテーマ。

復旧を早めるポイントは

誰かが困っていたらお互いに支え合うこと。

地域内での助け合いが

いち早く元どおりの生活を実現する為の力です。

​そのために必要なのが

 

地域との繋がり

image_town.jpg

西池袋(ニシイケ)のビル群の下、さまざまな支流が合流する
​「谷(バレイ)」のような場所に広がる街。ニシイケ。

​目指すはこの地域の拠り所になり、
健康で文化的な暮らしをみんなで育んでいく"まちの家"になること。

文化を継承し未来に繋ぐ。
​使えるものは使い、形を変えて再利用する。

 

image_work01.jpg

我々東匠ハウジングは
​ニシイケバレイ様に躯体を残したリノベーションを託され実現しました。

image_house01.jpg
image_house02.jpg
image_house03.jpg

設計:須藤剛建築設計事務所
撮影:長谷川健太

住居は人々にとって大変重要な役割を担ってます。
そこに住む人々、そこに住む人々の繋がり。

それによって地域の環境が作られます。

​これから都市部への人口は確実に増えていきます。


 

震災の多い日本の未来を地域の絆で乗り越える。

ニシイケバレイ様の志に至極共感しました。

我々にできることは
使われていない住居の再生によって多くの人々に
快適な暮らしをご提案すること。

躯体を残したリフォーム・リノベーションは
予算を抑えることも魅力ですが
古くても使えるのは使う継承の味わいがあります。

新築では味わえない温もり残る住居、建物を創造しませんか?

住まいに関する一切の事、何でもご相談ください!!

​誠心誠意、全力でお応えさせていただきます。

 

image_all.jpg